KENRO(ケンロー)byFlatt Security
SECURE CODING Dojo #1

明日から出来る DevSecOps - Ruby on Rails 編

イベント概要

プロダクト開発に関わるすべての人にとって「セキュリティ」は大きな悩みのタネの1つです。まだ駆け出しの開発者が自分の書いたコードに不安を覚えるのは勿論のことですし、チームのマネージャ・テックリード・CTOともなると、「うちの入社1年目の若手開発者はセキュアなコードを書けているのか」「彼/彼女のメンターはちゃんとセキュリティ上の問題を発見できているのか」という悩みがつきものでしょう。

本ウェビナーでは、シフトレフト・DevSecOpsの考え方をもとに自社 Web アプリケーションをセキュアにしていくためのベストプラクティスをお伝えします。とりわけ今回は Ruby on Rails 製の Web アプリケーションを例に、あなたのチームで DevSecOps を実践するための方法論を、具体的なツール・SaaSや環境設定例と共に紹介します。もっと安心してプロダクトを前に進められるチーム・環境を作っていくための足がかりを、ぜひ本ウェビナーを通して得ていただければと思います。

開催日時

2021/07/13 (火) 14:15 - 15:00

視聴方法

Zoom ウェビナー(フォームよりお申し込み後、URLをメールでお送りいたします)

タイムライン

  • 14:15 ~ 14:20:イントロダクション
  • 14:20 ~ 14:40:明日から出来る DevSecOps - Ruby on Rails 編
  • 14:40 ~ 14:45:KENROサービス紹介
  • 14:45 ~ 14:55:質疑応答
  • 14:55 ~ 15:00:アンケート回収&チェックアウト

こんな方におすすめ

  • セキュリティを学びたいWeb アプリケーションエンジニア
  • Web サービスのセキュリティ業務を兼務されているエンジニア
  • セキュリティエンジニア

定員

100名

登壇者プロフィール

米内貴志 / 株式会社Flatt Security / CTO 最高技術責任者

2019年に株式会社 Flatt Security にセキュリティエンジニアとして入社。Web エンジニアのセキュアコーディング習得を支援するクラウド型学習プラットフォーム「KENRO」のシステム開発・コンテンツ監修に従事。2021年6月より CTO に就任。 「セキュリティ・キャンプ」事業での講師や、電気通信大学ウェブシステムデザインプログラム講師、SECCON CTF 実行委員会メンバー等を歴任。著書に『Web ブラウザセキュリティ - Web アプリケーションの安全性を支える仕組みを整理する』(ラムダノート株式会社、2021 年)や『詳解セキュリティコンテスト』(株式会社マイナビ出版、2021 年)がある。

備考

※本セミナーは オンライン(ウェビナー)での実施となります。 ※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。 ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合がございます。 ※本セミナーの録画録音などはお断りさせていただいております。

Internet Explorerをお使いの場合など、お問い合わせフォームが表示されない場合は別ページからお問い合わせください。